2012年6月28日木曜日

設計事務所

同業の若者が、
前から思っていたことを、言ってくれた。

せんせい、
通りに面した1階で、
ガラス張りの設計事務所って、
あんまりないですよ。

ふむふむ

それでですね、
毎日パソコンに向かっているだけでは、
通りかかった人は、何屋さんか分かりませんよ。

ふむふむ

ドラフターが1台目立つ所に有れば、
誰が見ても一目で、設計事務所だって分かりますよ!
かなりの宣伝効果があると思うんですけど。

ナニナニ、
ドラフターってそんなにそーなのか?

そーですよ。
わざと、ドラフターの手前に模型か何か置いて、

そーすると?

何か、
建築家の先生がシゴトしてるんだなって、見えるじゃないですか。



その効果の程は、不明だが、
他人(ひと)が、いいよって言ったことを、素直に聞いちゃうわたくしは、
2日後に、
事務所として使っていた自宅から、ドラフターを持ってきて、セットしたのでした。



結構ワイルドだろ。

彼の助言によると、
あと左手奥にあるバーカウンターの棚に、
スコッチウイスキーを並べるだけだ。


まあ、
そー言われてみると、
あまり無いかもな、ガラス張りの設計事務所。


それから、
時々、図面を剥ぎ取り、
丸めて投げつけたりしろとも言っていた。

昔のドラマのようだな…。


効果は、どうでもいい。
何か楽しそーなので、
すぐ実行した、イイダなのでした。









2012年6月27日水曜日

モリアオガエル



3か月ぶりに書いています。
開いていただいていた皆さまに、まずはお詫びします。

春先から、なんだか多忙でして…。言い訳は、ともかく本題に。


偶然見かけた深夜のテレビで、モリアオガエルの産卵が今月下旬まで観察できると知りました。
それがまた、家族でよく行く、行きつけの森「大野自然観察の森」で、見られるということで。

先日、ちびっこを連れて行ってみたのです。

森には、森の先生(職員の方)が、おられるのです。
その先生が、実に親切で優しい方でして、
せっかく来たちびっこに、カエルを見せようと努力していただき、
ついには、捕まえて手のひらに乗せて見せていただいたのですよ。

これは、その時の写真です。


わたくしも、ちびたちも、家内も、
モリアオガエルを見るのは、初めてで(わたくしについては、多分)、
とても美しいカエルで、感動しました。


産卵自体は、終わっていたのですが、
池の上に延びる木の枝に、白い袋のようなものがたくさんぶらさがっていました。



そこで孵化したオタマジャクシが、自然とポインっと池に落ちていくという仕組みです。

なんとも、自然は上手にできているものだなと感心したのでありました。


梅雨入り前に、
いつもの浜(瀬戸内海)で、泳いだわたくしたち家族、
梅雨のさなか、小雨降る森で、
たっぷりと、マイナスイオンを吸収したのでした。


有り難うございます。